本文へスキップ

MF FEED CORPORATION


MFフィード株式会社

事業内容location

 MFフィードは、「牛乳を作るための飼料とサプリメント」を主力事業として、製品の開発・製造・販売を行っております。
昭和酒造(株)(現メルシャン(株))が、1950年代にアルコール製造時の副産物を有効利用することからスタートし、その後、配合飼料にいち早く圧扁飼料を取り入れ、時代を先取りした製品を開発して配合飼料メーカーとしての地位を確立しました。
配合飼料の他にも用途別に幅広く製品を取り揃えております。嗜好性と保存性を重視したアルコール添加飼料、ミネラル類を海藻で固めた栄養飼料「リンカルペレット」、ビタミン入りペレット、液状カルシウム「スタンドアップCa」、ライスファットを使用したバイパス油脂飼料「ドクターエナジー」など、差別化を図った製品をラインアップし、業界で独自の地位を占めております。
 
 

合言葉は 『生産者と消費者をつなぐ製品づくり』

社名の由来は「ilk&uture」、【牛乳生産】と【次世代の食材のための飼料】をつくる、発展性のある会社にしようという想いか込められております。
私たちが製造・販売している製品は、主に乳牛に給与されています。牛乳チーズ、バターなどの乳製品は、我々の食生活に欠かせないものです。
乳製品の原料である生乳生産にお使いいただく製品だからこそ、安全で安心な製品づくりを心掛け、原料調達から販売まで徹底した品質管理を行っております。


私たちは、「生産者と消費者をつなぐ製品づくり」を合言葉に、製品開発、製造、販売を通じて、酪農業界の発展と消費者に貢献できる会社を目指します。


MFフィードの製品づくり

開発−製造−販売 三位一体の体制
お客様により高い安全・安心をお届けするために、トレンドやニーズに合った製品を迅速に提供するために、「開発−製造−販売」が一体となって製品づくりに取り組む−当社の大きな特長です。


日本の食生活を豊かにするために
私たちは、原料、製法、品質、研究開発にとことんこだわり、日本の食生活を豊かにするための製品開発を進めております。
MFフィードでは、機能性を有した高付加価値飼料の開発を主体に行っております。 乳牛のカルシウム吸収性に関する研究開発や、独自性の高い飼料の開発に取り組むなど、その内容はさまざまです。

       大豆油かすを当社製法で処理した植物性高蛋白質飼料。ルーメン内での高い安定性および下部消化管での高い消化吸収性を期待できる新たな蛋白質飼料です。  
 

MFフィード株式会社

〒059-1373
北海道苫小牧市真砂町38−5

TEL 0144-56-2102